個人間融資は利用したらダメ!

大学生の方がお金を借りる際に利用したら絶対にダメなのが「個人間融資」です。

 

個人間融資って何?っていう人もいるかとは思いますが、個人間融資というのはツイッターなどのSNSやネットの掲示板などを利用して、金融機関ではない個人から融資を受けるというものです。

 

面倒な審査など必要なく手軽に借りれるということや、学生ローンなどの金融機関は親にバレる可能性もあるのでは?と思って、ついつい個人間融資を利用してしまう学生が増えてきているのです。

 

怪しいだろっていうのは冷静に考えると分かることなのですが、まだ社会経験も少ない学生ですし、お金に切羽詰まるという状態になってしまっていたら冷静さを失ってしまうのでしょう。

 

個人間融資はダメ

 

例えば、

 

 

 

このような感じで融資しているというようなことを書き込んでいたりします。こういうの見てしまうと結構簡単に優しい良い人が貸してくれるように思っちゃうかもですね。

 

貸してほしい借りる側の人も、

 

 

このような感じでツイートして貸してくださいということを書いています。

 

ここからツイッターのダイレクトメッセージを利用して、やり取りしていくようになります。

 

この個人間融資というのはほとんどの99%が詐欺であったり、お金を貸してもらえたとしても闇金という可能性がかなり高いです。

 

詐欺の場合ですと借りたいのが女性の場合、言葉巧みに女性の身分をすべてさらけ出させたうえで、裸の写真を送らされたり肉体関係を要求してきたりというようになります。

 

お金を借りたい女性としてもすでに身分をさらけ出してしまっているので、怖くなってどうしようもできなくなり本当に裸の写真を送ったりという事例も多いのです。

 

しかも結局はお金を借りることはできないという・・・。

 

あとよくあるのが、融資を受けるためには先に保証金が必要ということで、数万円分のiTuneカードを購入してカードIDを送らされて、その後は連絡が取れなくなってしまうということもあります。

 

お金を借りたいのに結局支払わされて終わりという・・・。

 

で、希望どうり借りれたとしても相手が闇金で、違法な金利を取られて脅されてということになります。

 

SNSが普及してきた今では、お金を借りるという行為も金融機関ではなくSNSを利用するというのが大学生の中では恐ろしい事ではなくなってきているので注意が必要です。

 

ですので、個人間融資では絶対に借りようとしないでください!

 

学生ローンは金利が低いメリット

では学生がお金を借りるのならどこなのか?ということですが、大学生ならば「学生ローン」が一番に思い浮かぶかもしれません。

 

大手消費者金融で借りるべきではあるのですが、学生ローンにもメリットはあります。

 

学生ローンのメリットと言えば「金利が低い事」になります。ちょっと、有名な学生ローンの金利を見てみましょう。

 

カレッヂ 17.0%
フレンド田 17.0%
イー・キャンパス 14.5〜16.5%

 

となっています。大手消費者金融はというと、

 

プロミス 4.5%〜17.5%
アコム 3.0%〜18.0%
アイフル 3.0%〜18.0%

 

となっています。

 

一見すると学生ローン会社のほうが金利が高いのでは?と思ってしまいますが、ここが金利で注意すべきポイントでもあります。

 

学生ローンのカレッヂ、フレンド田に関しては1つの固定である17.0%という金利が書かれていますが、その他の金融会社では○○%〜△△%というように、○○が最低金利、△△が最高金利というようにあらわされています。

 

この間のどの金利が適用されるかですが、審査によって融資額が決められるのですが、融資額が大きければ大きいほど○○%である最低金利が適用されます。

 

逆に融資額が小さければ小さいほど△△%の最高金利が適用されるというようになっているのです。

 

学生の場合だと収入がアルバイト収入だけですので、大きな融資枠が付けられることはまずありません。30万円ぐらいの融資枠が良いところではないかと思います。

 

ですので、ほとんどの場合で最高金利に近い数字が適用されるのです。

 

なので最低金利で判断するのではなく最高金利のほうを見て判断するというのが重要になってきます。

 

というように見てみると、1%程度ではありますが学生ローンのほうが金利が低くなっていますね。

 

正直個人向けのカードローンで学生が利用できる限度額レベルなら1%の金利ってそんなに変わらないので、そんなに大きな声で言えるようなメリットではないかもしれませんが・・・。

 

学生ローンは18歳・19歳といった未成年でも借りれる可能性がある

もう一つ学生ローンにはメリットがあって18歳・19歳といった未成年の方やアルバイトをしていない方でも借りれる可能性があるのです。

 

どういうことかというと、大手の消費者金融を利用するには「20歳以上」と「アルバイトをしている」という絶対的な条件があります。この両方の条件を満たしていないと借りることはできません。

 

ですが、学生ローン会社の中には一部に限られてしまいますが、この条件を満たしていない18歳・19歳の未成年の方、アルバイトをしていない方でもお金を借りれる可能性があります。

 

注意しないといけないのがこれらの方が利用できるのは一部の学生ローンであってすべての学生ローンではないということです。

 

あと、必ず借りれるというわけではなく、状況によっては審査の上借りることができるということになります。

 

この18歳・19歳やアルバイトをしていなくても借りれる学生ローンは「アイシーローン」「学生ローンカレッヂ」「フレンド田」になります。

 

これらの学生ローン会社は借りれる可能性がありますので、申し込みしてみる価値はあると思いますよ。

 

そもそもアルバイトをしていない人が借りて返済していけるのか?という疑問も残りますが、とりあえず個人間融資を利用されるよりも全然マシかと思います。仕送りで返済していける人もいるでしょうから。

 

ただ、どういう状況にせよちゃんと自分の状況を考えて返済できる範囲で借りて返済していかないといけないのは当たり前です。

 

アイシーローン 学生ローン カレッヂ フレンド田

アイシーローン

アイシーローンは新宿駅南口から徒歩2分程度のところにお店を構えて営業しています。
首都圏在住で在学の学生の方で18歳以上ならば審査の上に利用可能です。ただ、外国籍であったり高校生、予備校生の方は対象外となります。
≫アイシーローンの公式サイト

学生ローン カレッヂ

学生ローン カレッヂはカレッヂカードというのがローンカードとしてあって、全国のセブン銀行ATMで利用できます。
日本国籍の方で高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生の方なら審査の上利用可能です。
≫学生ローン カレッヂの公式サイト

フレンド田

フレンド田は高田馬場で30年以上にわたって学生ローン業を営んでいる会社です。
18歳・19歳の方も利用は可能なのですが、親権者の保証人が必要となりますので、この部分がちょっとネックになってくる人は多いでしょうね。
≫フレンド田の公式サイト

 

それでも学生ローンよりも大手消費者金融を利用すべき理由

上記のようなメリットがあるのになぜ大手消費者金融のほうがいいのか?ということになりますよね。

 

まず一番の理由はなんといっても「知名度が高いので安心出来る」ということだと思います。

 

ある程度有名な学生ローンもありますが、正直ちゃんと営業しているのかな?というような学生ローンがあるのも事実です。学生ローン会社としては有名だけど一般的には知らない人がほとんどという場合も多いですしね。

 

知名度が高いからいい会社というわけではないですが、大手の知名度が高い消費者金融で怪しいことをしている会社は皆無です。

 

お金を借りるうえで安心できるところから借りるというのは何よりも重要なことですので、たいしたことじゃないと思われるかもしれませんがここは重要なポイントです。

 

初心者でも安心

 

あと「利便性」というのも挙げられます。

 

大手消費者金融はコンビニや銀行と提携しているところが多い、借り入れや返済にそれらのATMが利用できて利便性に優れています。

 

お金がなくて急にピンチになったときも大手消費者金融のローンカードを持っておけば、近くのコンビニなどに言ってすぐに借り入れすることができるのです。

 

でも、学生ローンの場合だと銀行やコンビニと提携していない場合がほとんどなので、銀行振込か店舗に行くことによって返済しないといけないのです。

 

これはかなり面倒くさいといえますよね。返済にわざわざお店に行かないといけないのってちょっと・・・。

 

融資の際にも振込から移転ということなので、急にまた借りたいっていう時があっても、わざわざ店舗に言ったりしないといけないのではちょっと不便ですよね。

 

あと土日祝日は休みなので、借入することはできませんし、何かしら問合せしたい場合も連絡が取れないので、忙しい平日にどうにか時間を作って連絡するしかありません

 

このように知名度での安心感だけでなく、利便性の面で考えても大手消費者金融を利用したほうが良いということが分かると思います。

 

ですので、20歳以上でアルバイトをしているという条件を満たす学生の方は、以下で紹介する大手の消費者金融を利用するようにしましょう。

 

学生におすすめできる大手消費者金融ランキング

プロミス

学生の方にまずおすすめなのはプロミスです。
プロミスは即日融資も可能ですし、所定の条件を満たせば30日間無利息で利用する事ができます。
その他便利なサービスも豊富ですよ。

 

≫プロミスの申し込みはこちら

アコム

アコムも大手消費者金融としては知名度が高く人気があります。
口コミでの評判なども高いですね。オペレーターの対応などを高く評価している人が多いようです。
色々と相談にも乗ってくれやすい消費者金融だと思います。

 

≫アコムの申し込みはこちら

アイフル

アイフルはセブン銀行やローソン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、E.net、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行など提携ATが非常に多いので利便性に優れています。
アイフルも即日融資は可能ですよ。

 

≫アイフルの申し込みはこちら

 

大手消費者金融は即日融資が可能

大手消費者金融は即日融資が可能です。申し込みしたその日のうちにお金が借りれるということです。

 

まずいつも使っている銀行に振込してもらって即日中に融資を受けるためには、銀行営業時間の14時ぐらいまでに審査が終わって必要書類を送付する必要があります。

 

ですので急いでいるという人はなるべく早く申し込みするようにしておいてください。

 

審査にかかる時間ですが最短で30分程度となっている場合が多いですが、【最短で】ですのでもうちょっとかかることのほうが一般的ではないかと思います。

 

あと、銀行営業時間外であったり土日祝日といった場合でも大手消費者金融は即日融資が可能です。

 

銀行営業時間外・土日祝日に即日融資を受けたい場合は、ネットで申し込みしてから各社の自動契約機に行くことにより、その場でカードを発行してもらえてそのカードを使って融資を受けることができるのです。

 

ちなみにプロミスに関しては三井住友銀行の自動契約機も使えるようになっているので、選択肢が多くていいかもしれません。

 

消費者金融の自動契約機に入っていっているのを見られたらどうしよう?と考えている人もいるでしょうけど、三井住友銀行に入っていっているのを知り合いに見られたとしても、ただ銀行に行っているだけにしか映りませんからね。

 

ですので、こういった人目が気になるという方はプロミスで三井住友銀行の自動契約機を利用するといいのではないでしょうか。

 

お金を借りなくても済む方法も考える!

ここまで学生の方がお金を借りる場合に注意することはどこで借りればいいか?ということを紹介してきました。

 

ただ、やはりお金を借りなくて済むのならば借りないほうがいいです。どうしようもない時だけ借りるようにするのがベストですからね。

 

ですので借りる前にまずは借りなくても済む方法も考えておいたほうがいいです。

 

借りなくても済む方法と言えば、とりあえずお金は必要なわけなので、すぐに現金を手に入れる方法と言えば「日払いのアルバイト」「不用品を売る」という2つになるかなと思います。

 

日払いのアルバイト

学生がお金を作るためにはアルバイトというのが一番いいと思うのですが、このアルバイトですぐにお金が必要な場合は日払いのアルバイトを探すようにしましょう。

 

アルバイト求人情報サイトなどを見ると日払いのアルバイトというのも結構あります。

 

イメージ的に警備であったり引越しのアルバイトみたいなのが日払い可能というイメージがあるかもしれませんが、事務的なデータ入力のアルバイトなどもあります。

 

ですので男性に限らず女性でも日払いのアルバイトは大丈夫です!

 

まあ日払いのアルバイトで稼げる金額と言えば多くても1万円程度ではないかなという感じはしますが・・・。この日払いのアルバイトで大丈夫ならば日払いのアルバイトをしてお金を作るという選択肢がいいのではないかと思います。

 

不用品を売る

あと「不用品を売る」ということですね。こちらの方が手っ取り早いといえば手っ取り早いですし、金額的には安い場合もあるけど、日払いのアルバイトよりも高くなる可能性も十分にあります。

 

女性だと使っていないブランドの財布などがあればそういったのを売ると思いがけない金額になったりもします。

 

なるべく高く不用品を売るためにはメルカリやヤフオクを利用するのがいいですが、急いでいるなら買取店舗に持っていくしかないですね。

 

メルカリだと実際に現金が手に入るまでに日にちがかかりますが、店舗ならば即日中にお金を手に入れることができます。

 

急いでいる方は買取店舗に持ち込みして、多少時間の余裕があるようならメルカリなどを利用して売るようにするといいですよ。

 

アルバイトして足りない部分を何かしら不用品を売るっていう感じでもいいのかなと思います。